実家のリフォームをお得にできる株主優待制度を設けている株銘柄はどこ?2024

リフォームをお得にできる株主優待制度を設けている株銘柄2024 実家のリフォームに関する基礎知識

実家のリフォームをお得に行うための制度の代表例として多くの方がイメージするのは補助金減税制度だと思います。

しかしその他にも株主優待制度を利用して安く行うという方法があります。

本記事ではそんな実家のリフォームをお得にできる株主優待制度を設けている株銘柄を紹介していきます!

リフォームをお得にできる株主優待

リフォームをお得にできる株主優待銘柄2024

株の配当金と株主優待制度について

株の配当金と株主優待制度について

株を購入すると(購入した株によって)➀配当金➁株主優待制度の2つのサービスを受けることができます。

まず配当金は企業が上げた利益の一部を株主に還元するもの金銭で支払われます。

一方の株主優待とは企業が株主に対して行うプレゼントのことです。

この株主優待はお米や食べ物などの名産品などが代表例なのですが自社製品やサービスの割引クーポンが株主優待の中身となっているものもあります。

そのためリフォームについても株主優待としてプレゼントされる「〇%引きクーポン」を利用することでお得に行うことができるのです。

ではそんなリフォームに関する株主優待制度を設けている株銘柄をこれから個別に紹介していきます!

実家のリフォームをお得にできる株主優待制度を設けている株銘柄➀・・・大成建設(株)

(※画像は大成建設公式Xから引用)


ゼネコン最大手の一角を担う大成建設(株)。

そんな大成建設は自社グループ会社へリフォームを依頼した場合のリフォーム料金のお得なクーポン券を株主優待と付与しています。

(大成建設株主優待 工事請負代金・仲介手数料等割引クーポン券の概要)

100株以上(継続保有3年未満) 10,000円分✕3枚
100株以上(継続保有3年以上) 30,000円分✕3枚
1000株以上(継続保有3年未満) 30,000円分✕3枚
1000株以上(継続保有3年以上) 50,000円分✕3枚

ちなみにこのクーポン券ですがリフォーム工事代金に応じて使用できる枚数が決まっており詳細は以下のようになっています。

・請負代金(税抜)が200,000円以上⇒クーポン利用可能枚数 1枚

・請負代金(税抜)が1,000,000円以上⇒クーポン利用可能枚数 2枚

・請負代金(税抜)が2,000,000円以上⇒クーポン利用可能枚数 3枚

実家のリフォームをお得にできる株主優待制度を設けている株銘柄➁・・・第一交通産業(株)

(※画像は第一交通産業公式HPより引用)


タクシー業界最大手の一角を担う第一交通産業(株)

リフォームとは関係なさそうですが不動産事業も行っている関係から株主優待としてリフォーム請負価格の3%引きクーポンを株主に付与しています。

具体的には保有株数に応じてタクシークーポン1000円分割引券の他に➀分譲マンションの販売定価価格の2%割引クーポン➁戸建て住宅の建物定価価格の2%割引クーポン⓷リフォーム請負価格の3%割引クーポンがセットになった冊子を付与しています。

保有株数と保有期間によって配布される冊子の数は以下の表のようになっています。

保有株数 保有期間
100株以上 3年未満1冊・3年以上1冊
600株以上 3年未満2冊・3年以上2冊
1,000株以上 3年未満3冊・3年以上4冊
2,000株以上 3年未満5冊・3年以上8冊
3,000株以上 3年未満8冊・3年以上12冊
4,000株以上 3年未満10冊・3年以上15冊
5,000株以上 3年未満13冊・3年以上20冊
6,000株以上 3年未満15冊・3年以上23冊
7,000株以上 3年未満18冊・3年以上27冊
8,000株以上 3年未満20冊・3年以上30冊
9,000株以上 3年未満25冊・3年以上38冊
10,001株以上 3年未満30冊・3年以上45冊




実家のリフォームをお得にできる株主優待制度を設けている株銘柄⓷・・・小田急電鉄(株)

(※画像は株式会社ジールHPより引用)


鉄道の小田急電鉄も不動産事業を展開している関係から株主優待にリフォームの割引クーポンを導入しています。

500株以上保有している場合に年2回小田急グループが展開する各種サービスの割引クーポンが株主優待商品として付与されます。

その中の1つにグループ会社の小田急ハウジングでリフォームを行った場合の5%割引クーポンが付与されます。

実家のリフォームをお得にできる株主優待制度を設けている株銘柄⓸・・・(株)長谷工コーポレーション

(※画像は長谷工コーポレーション公式HPより引用)


TVCMなどでよくみかける長谷工コーポレーション。

そんな長谷工はコーポレーションは100株以上の保有で自社での室内リフォーム工事代金(税抜)3%割引クーポンを株主優待としています。

但しクーポンの使用にあたっては以下の要件があることに加え優待の期間が今年2024年の6月末までとなっています。

7月以降はリフォーム割引に関する優待が無くなるかもしれません。

◎長谷工コーポレーション 株主優待 リフォームクーポン利用要件

・100万円(税抜)以上の工事に限る。

・初回見積り時までに、優待券提示が必要。

・一部地域除く。

・原則として他の割引サービス・キャンペーンとの併用不可。

実家のリフォームをお得にできる株主優待制度を設けている株銘柄⓹・・・飯田グループホールディングス(株)


(※画像は飯田グループホールディングス公式サイト入り引用)


不動産の総合デベロッパーとして有名な飯田グループホールディングス(株)。

そんな飯田グループホールディングス(株)は1000株以上の保有から自社グループ会社でのリフォーム工事を対象とした割引クーポンを株主優待として付与しています。

こちらも保有株数に応じてクーポンの付与数が変わっており以下のようになっています。

(飯田グループホールディングス(株) 自社グループ会社でのリフォーム工事割引クーポン券の概要)

保有株数 付与されるリフォーム割引クーポン
1,000株以上 50,000円分
10,000株以上 100,000円分
100,000株以上 200,000円分

「実家のリフォームをお得にできる株主優待制度を設けている株銘柄はどこ?2024」まとめ

「リフォームをお得にできる株主優待制度を設けている株銘柄はどこ?2024」まとめ

以上「リフォームをお得にできる株主優待制度を設けている株銘柄はどこ?2024」としてこの記事を書いている2024年6月3日時点でのリフォームをお得に行うことのできる株主優待制度を設けている株銘柄をご紹介しました。

ここまで紹介した会社は株式市場に上場しているため社会的信用度も高くまた株主優待制度を設けていることからサービス精神も高い企業であることがいえぼったくり業者ということはまず考えられません!

本ブログではぼったくり業者からの被害を防ぐためにリフォーム一括サイトの利用をおすすめしていますが上場企業でかつ株主優待制度を導入しているという観点からリフォーム業者探しをするのもおすすめです!

その一方で注意しなくてはいけないことがあります。

実はここ最近株主優待制度は廃止に向かう傾向が強いです。

実は本記事を作成するにあたり2018年のコチラの記事を参考にしたのですが・・・1社ずつ調べたところ現在では優待制度そのものを廃止している企業がいくつかありました。

そのためここに紹介した株銘柄もいつどうなるかはわかりません。

もしリフォーム優待目的で株を購入する場合はその都度現時点で株主優待制度があるかはもちろん廃止の予定はないかもしっかり事前に確認しましょう!


↑ ↑ ↑
本ブログのイチオシ!完全無料で優良リフォーム業者からの見積もりが一括取得できるタウンライフリフォームの利用はコチラから!

コメント